結婚式の人前式を演出

人前式はよく耳にしますが人前式って一体どんな感じなの?という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

人前式についていくつか紹介しましょう。

人前式は神前式や教会式と同じように挙式のスタイルとして行われています。

人前式は永遠の愛を誓うのではなく、列席者に2人の愛を誓うということなのです。

人前式は神前式や教会式に比べると、特に決まりごとはありません。

アレンジをして自分たちのオリジナルの挙式を行いたいというカップルには最適ですよ。

しかし自由にアレンジできる反面、挙式の厳かな部分が無くなってしまう場合があるので気をつけましょう。

人前式では事前に何人かの列席者に花を渡しておきます。

新郎が新婦よりも先に入場し、列席者から花を集めながら入場します。

新郎が列席者から集めた花束を新婦に渡し、花束の中から一輪だけ取り出し、新婦の胸ポケットに指します。

これは昔、欧米で男性が一生変わることのない証として摘んだ花を花束にして女性にプロポーズしたと言われています。

その思いを受け入れる返事として女性はその花束の中から一輪取り出し、男性の胸ポケットに入れたのが始まりだそうですよ。

このようなブートニアの演出を取り入れているカップルは多いですね。

ブートニアの儀式の由来を式場の司会の人に説明してもらうとより一層ステキな人前式になりますよ。

ありきたりな人前式はどうかな...と考えているカップルにはとってもオススメですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

結婚式を和装づくしに演出!
結婚式ではウェディングドレスやチャペルなど洋風のイメージが強いですよね。 洋風の......
結婚式のチャペルでの演出
チャペルでの結婚式っで思い浮かぶのはライスシャワーやフラワーシャワーではないでし......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ウェディング情報サイト:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kekkonblog.net/wedding/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。