結婚式の招待状メッセージを作成しましょう

結婚式の招待状を出すときにメッセージや文面をどのように書いたらいいのか悩みますよね。

スポンサードリンク

結婚式の招待状の文面は友達、上司、親族など関係の深さなどで文面の内容が変わるということはありません。

基本的に結婚式の招待状の文面は格式ばった内容にするのがマナーとなっています。


結婚式の招待状の文面の例文を紹介しましょう。

・皆様に私たちの結婚式の証人となっていただきたく、披露宴会場での人前式とすることにいたしました。
・謹啓 小春日和のうららかな季節となりました

実際に見本として紹介しましょう。

 皆様 ますますご清栄のことと存じます。
 さて、私たちはこの度、結婚式を挙げることになりました。
 つきましては、日頃からお付き合いをいただいております皆様に
 私たち二人の新たなる門出の証人となっていただき、幾久しくご懇情を賜りたく、人前にて挙式をとり行うことといたしました。
 お忙しいところ誠に恐縮でございますが 何卒ご来席下さいますようお願い申し上げます。

 敬具

        記
 日時 平成○年○月○日(○)午前○時
 場所 ○○○ホテル ○○の間


 平成○年○月吉日

               (新郎の氏名)
               (新婦の氏名)

誠にお手数ではございますが 同封の葉書にて○月○日までにご出席の有無をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

以上のような文面が一般的な結婚式の招待状となっています。
また人前式の場合の招待状は『人前式』であるということを伝えるメッセージを入れておくと良いでしょう。

出席してくれる人に『人前式』であることを明確に伝えることも重要ですね。

そのほかにも伝えたいことがある場合は、メッセージカードなどに記入し添えておくようにしましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

結婚式招待状文面
結婚式の招待状を作成するときに招待状の文面をどのようにすればいいのか悩んでしまい......
結婚式招待状の書き方
結婚式の招待状の書き方についていくつか紹介しましょう。 ◆前文 ①頭語 『拝啓』......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ウェディング情報サイト:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kekkonblog.net/wedding/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。