結婚式招待状のマナー

結婚式の招待状が届くとやはり嬉しいものです。

スポンサードリンク

一生に一回しかない最高のビッグイベントですからやはり2人を祝福し見守っていきたいですよね。

招待状が届いたらどうすればいいのかわからない人もいらっしゃるでしょう。

ここで招待状を受け取ってからどうすればいいのかをいくつか挙げてみましょう。

出席する場合のマナーとして結婚式に出席する場合はできるだけ早く返信ハガキで返信をします。

返信ハガキにお祝いのメッセージを書き添えるのもいいですね。

事前に電話で返事をしたから返信ハガキを返信する必要はない!なんて思っていると大間違いです。

結婚式の招待状を送った側は、この返信用ハガキで出席者の人数や席順を決めていきますから、必ず返信しましょう。

欠席する場合のマナーとして結婚式に欠席する場合は返信ハガキは少し日をあけてから返信するようにします。

欠席する場合は返信ハガキに欠席の理由と出席できなくて残念という気持ちを書き添えておくようにしましょう。

欠席の理由は細かく書く必要はなく、曖昧な内容でOKです。

また欠席の場合、当日に式場に行くことができないため祝電を打つこともあります。

祝電の受付は配達日の1ヵ月前から受付ていますから結婚式当日に届くようにしましょう。

招待状を出す側のマナーとしては、招待状を出すときには最低でも挙式・披露宴の1ヵ月前に届くようにしましょう。

また異性の友人を招待する場合は相手の招待客の印象が悪くなる場合もありますからできるだけ異性の友人の招待人数は控えめにした方がいいかもしれませんね。

さらにスピーチや余興などをお願いする場合は、事前に電話や手紙で依頼しておきます。

そして招待状にメッセージカードにお願いする旨を書き添えておきましょう。

招待状には主賓の方、遠方から出席していただく方もいらっしゃいます。

そんな場合は交通費や宿泊費を負担することがありますので招待状にその旨をきちんと書いておきましょう。

反対に交通費や宿泊費を負担しない場合は、お詫びの旨を書いておくことを忘れないようにしましょう。

結婚式の招待状を出す側も受取る側もきちんとマナーがあります。

どんなに仲の良い関係だからといっても『親しき仲にも礼儀あり』ということを忘れないようにしましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

結婚式招待状のQ&A
結婚式の招待状はけっこう悩むんですよね。 誰から送って、両家で何人招待するのか、......
結婚式招待状の席次表
結婚式に招待する人の席次は本当に悩みますよね。 招待する人の中には意外と席次をす......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ウェディング情報サイト:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kekkonblog.net/wedding/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。