婚姻届は結婚準備には欠かせません!

結婚をするときに欠かせないのが婚姻届ですよね。

スポンサードリンク

婚姻届を提出するタイミングは皆さん人それぞれです。

結婚式の前に婚姻届を提出する人や結婚式が終わってから婚姻届を提出する人など様々です。

婚姻届の提出は役所で婚姻届を受取り、必要事項を記入し印鑑を押すというシンプルなものです。

結婚式を挙げて婚姻届を提出していなかった...

なんてことに気づかずにいると結婚式を挙げても法的に夫婦とは認められません。

結婚式が終わると無事に終わったことで安心してしまい気が抜けてしまうこともあるでしょう。

また結婚式のあとは新婚旅行でバタバタすることも考えられます。

結婚式が終わってからも忙しいのです。

婚姻届を届出る場合は必ず忘れないようにしないと折角、結婚式を挙げても法的に夫婦として認められなければ何のために結婚をしたのかわからなくなってしまいますよね。

婚姻届は忘れないように届出ておきましょう。

婚姻届についていくつか挙げてみましょう。
①用紙
婚姻届は複数枚もらっておくことをオススメします。
婚姻届用紙は役所の戸籍係に用意されていますから、用紙と記入例などの説明書もありますので一緒に受取るようにしましょう。
②記入
婚姻届に記入する項目は署名、捺印、夫、妻、保証人2人の計4名の記入が必要です。
③注意事項
婚姻届の用紙に記入漏れが1つでもある場合は受理されません。
法的なことですから記入欄は必ず見直しましょう。
④戸籍謄本
婚姻届を提出する役所によって異なりますが、婚姻届のほかに戸籍謄本も必要になる場合もあります。
戸籍謄本は本籍地の役所に申請しなければなりません。
遠方の場合は取り寄せることができますが、時間がかかってしまうこともありますから事前に確認しておきましょう。
⑤届出
婚姻届の提出は全国どの役所で届出をしてもOKです。
一般的には現在住んでいるところや本拠地に届出をするのが多いですね。
婚姻届の届出時間は24時間いつでも受理されますから、挙式を終えて新婚旅行から帰ってきて入籍というパターンが多いですね。
婚姻届を届出る日は様々ですが、挙式の数ヶ月前や数ヵ月後に入籍というパターンや、2人の記念日、日取りの良い日を選んで届出る人もいます。

婚姻届を届出ないと夫婦として認められませんから、必ず役所に届出ることを忘れないようにしましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

結婚式の日取りを決めましょう
結婚式の準備でまず初めにすることは日取りの設定ですよね。 結婚式に人気の季節があ......
仲人の依頼ってどうすればいいのでしょう
結婚式をする前に仲人を決めなければなりません。 仲人の依頼をするときにはどのよう......
結納の基本的知識を身に付けましょう
結婚式を行う前に結納を行いますね。 結納は地域によって多少異なりますが、結納はど......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ウェディング情報サイト:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kekkonblog.net/wedding/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。