結婚式の日取りを決めましょう

結婚式の準備でまず初めにすることは日取りの設定ですよね。

スポンサードリンク

結婚式に人気の季節があるのはご存知ですよね。

ジューン・ブライドと言われている6月に結婚式を挙げる人が多いですね。

ジューン・ブライドは幸せな花嫁の象徴とされており、とても人気がありますからどこの式場でも予約が埋まってしまいます。

6月に結婚式を挙げる人が多いのですが、日本では6月の季節は蒸し暑く梅雨の時期でもあります。

6月に屋外でのパーティ形式で結婚式を行うのは避けた方がいいですね。


結婚式に人気のある季節は春と秋に人気が集中します。

日程では大安の土曜日・日曜日・祝日です。

出席していただく方に配慮して連休や休日に予約が集中します。


また結婚式の予約が少ない季節は夏と冬で日程は仏滅ですね。


しかし夏と冬、仏滅という日は予約が少ないためお得なプランが多数用意されているところもあります。

直前に結婚式を予約しても予約がとれることが多いですね。

最近では『大安』『仏滅』を気にするカップルは少なくなってきました。

昔は『仏滅』に結婚式は縁起が悪いということで『大安』に集中していました。

年配の方は日取りを気にされることが多いので両親や家族で日取りを決めることをオススメします。

しかし『大安』といっても時間帯によって吉、凶ということがありますので紹介しましょう。
①大安(だいあん・たいあん)
大安の日は全てが吉
終日、吉とされており大変おめでたいことを意味します。
②先勝(せんかち・せんしょう・さきかち)
先勝は午前中が吉、午後から凶
何事も急いで早く事を行うと幸運が舞い込む日とされています。
③先負(せんまけ・さんぷ・さきまけ)
先負は午前中は凶、午後から吉
お祝い事など午後から行うと良い日とされています。
④友引(ともびき・ゆういん)
友引は朝晩が吉、正午は凶
大安に続く吉日と言われています。
⑤赤口(しゃっく・じゃっこう)
赤口は正午のみが吉
一般的に厄日といわれており何事も避けた方がいいとされています。
⑥仏滅(ぶつめつ)
仏滅は凶
すべてのお祝い事を避けた方がいいです。

以上の6つがおめでたい席でよく耳にする『お日柄も良く~』という『お日柄』のことをいいます。

結婚式の開始時間を決めるときにこの6つのお日柄を覚えておくと便利ですよね。

また、年末年始やお盆の時期は大変忙しい時期ですから、この時期の結婚式は避けた方がいいでしょう。

結婚式に出席していただく方々への気配りを忘れないようにしましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

仲人の依頼ってどうすればいいのでしょう
結婚式をする前に仲人を決めなければなりません。 仲人の依頼をするときにはどのよう......
結納の基本的知識を身に付けましょう
結婚式を行う前に結納を行いますね。 結納は地域によって多少異なりますが、結納はど......
婚姻届は結婚準備には欠かせません!
結婚をするときに欠かせないのが婚姻届ですよね。 婚姻届を提出するタイミングは皆さ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ウェディング情報サイト:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kekkonblog.net/wedding/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。